Citygraphy 経済

平均世帯収入(2014年)

1世帯当たりの生活費(2014年)

倉敷市の平均世帯収入は全国平均をやや下回っているが、中国地方の平均より高い。 一方で1世帯当たりの生活費は全国平均を上回る結果となった。

出典
平成26年全国消費実態調査(地域別1世帯当たり1か月間の収入と支出【二人以上の世帯】)

国内総生産(GDP)

日本とアメリカ、中国における、2005年~2017年の国内総生産(GDP)を表示(単位:百億米ドル)

※GDP, US $, current prices, current PPPs, millions(中国の2017年のデータは無し)

市町内総生産

高梁川流域10市町の2009年~2015年における市町内総生産を表示(単位:百万円)

国内総生産(GDP)産業別構成比(2017年)

2017年における国内総生産(GDP)名目値の産業別構成比を表示

倉敷市 市内総生産 産業別構成比(2015年)

倉敷市の2015年における市内総生産の産業別構成比を表示

※算出方法
産業別構成比[%]=産業別生産額[円]÷総産業生産額[円]×100

2017年の日本のGDPは5.4兆ドルとなり、構成を見ると製造業、卸売・小売業、不動産業で 全体の半数近い46.2%を占めている。

1人当たりの国内総生産と市内総生産(2015年)

人口1人あたりの国内総生産と、倉敷市における人口1人あたりの市内総生産を表示

1人あたりの総生産額を国内と倉敷市で比較すると、倉敷市のほうが30万円ほど上回っている。

※算出方法
1人当たりの市内総生産[円]=市内総生産[円]÷人口[人]

出典
平成29年度国民経済計算(2015年)
平成27年度岡山県市町村民経済計算