Citygraphy 保健・福祉

倉敷市の男女の出生数と出生率の比較

  • 倉敷市における、2006年~2015年の性別出生数を表示(単位:人)
  • 倉敷市と岡山県、全国における、2006年~2015年の期間合計特殊出生率を表示

※期間合計特殊出生率とは、ある期間(1年間)の出生状況に着目したもので、その年における各年齢(15〜49歳)の女性の出生率を合計したもの。女性人口の年齢構成の違いを除いた「その年の出生率」であり、年次比較、国際比較、地域比較に用いられている。(厚生労働省)

保育所在籍人数・待機人数(2018年4月1日現在)

倉敷市と岡山市、岡山県の保育所利用児童数と待機児童数、その割合を表示

※全国
利用児童数…2,614,405人
待機児童数…19,895人(0.8%)

倉敷市の合計特殊出生率は全国・岡山県を大きく上回っている。一方で保育所の待機児童数は125人おり(2018年4月1日現在)課題もある。

倉敷市民の平均寿命(2015年)

倉敷市と全国の性別平均寿命を表示

国民医療費(2016年)

倉敷市と全国における、1年間の1人あたり国民医療費を表示

主要死因死亡率(2016年)

倉敷市と全国における、主要死因別(悪性新生物・心疾患・肺炎・脳血管疾患・老衰)の死亡率を表示

倉敷市の平均寿命は男女とも全国平均を上回っている。1人あたりの医療費や主要死因死亡率は全国平均とほぼ同様の値となっている。※死因別割合[%]=死因別死亡人数[人]÷死亡総人数[人]×100